3時間無料対面カウンセリングを行っています。無料カウンセリング予約フォームでお申し込みください。ボタン

精神症状や障害を77種類の評価尺度、チェックリストで無料測定

目次

今すぐできる精神症状・障害の評価や尺度などセルフチェックができる77種類の無料測定は生きづらさの原因が見つかります。

ストレスや精神疾患の症状は、必ずしも心理テストや評価、尺度チェックやスケールで明らかになるものではありませんが、おおよその見当をつけるためと日々の精神状態をチェックする役割として重要となります。
その他、日常で気になる繊細・神経質・内向性などを測るHSP診断テスト、交流分析診断・エコグラム改善テスト、職場のストレスチェック、性格診断テストなども無料で受けられます。

※3時間無料対面メンタルケアサービスでの心理評価や尺度は、メンタルケア研究室作成の自己評価用セルフチェックリストやwebサイト掲載の無料利用できるチェックリストとなります。

自己記入式質問票と評価者の面接による評価尺度の考察

精神、心理領域の症状は、画像検査や血液検査のような測定方法では診断や評価ができません。そのことは精神症状や重症度がわからず、当てはまる治療薬を処方することも困難となります。そこで診察に加えセラピストの見立が重要となりますが、症状の有無や重症度を測定するために、自己記入式質問票と評価者の面接による評価尺度の2つの形式の使用が適正な症状の判断に近づけることができます。自己記入式質問票、面接による評価尺度とセラピストの見立て3点が揃うことが大切です。
評価尺度には症状の特徴を特定する診断項目と重症度の段階的症状で構成されており、主に評価者の得点で判定できるようになっています。
自己記入式質問用紙は記入後の用紙回収だけで判定しますので、この時の問題は記入者のバイアスが入ってしまうことです。社会的に望ましい回答や自己の理想、また、症状を悪く見せるなど適当に記入することもあります。そこで、評価者(セラピスト)の評価による尺度を重ね合わせ、クライエントの表情や姿勢なども読み取ることが必要となります。
このようにクライエントの回答に信頼性を高めるためにも、評価者(セラピスト)に対してクライエントが安心感や信頼感を抱いてもらったうえで、納得できる説明など測定の前段階の環境を整えることに努めています。

※メンタルケア対面3時間無料サービスでは、診療費や測定費用を一切いただくことはありません。

今すぐできる77種類の無料心理評価・セルフチェック

ADHDセルフチェックリスト

大人の発達障害のADHD「注意欠如症状群」「多動症状群」「制御の困難さ症状群」についての評価・セルフチェック90問の項目となります。

ASDセルフチェックリスト

大人の発達障害の自閉スペクトラム症についての評価・セルフチェックの項目77問となります。

知的発達症セルフチェックリスト

発達障害の自閉症スペクトラム症についての評価・セルフチェックの項目となります。少なくとも過去1年間におけるあなたの感じ方や行動について、当てはまる項目を選んでください。正確な診断には専門家の評価が必要です。

限局性学習障害(SLD)のセルフチェックリスト

限局性学習障害(SLD)の「読み」「書き」「計算」の自己評価を目的とした50問のセルフチェックリストです。各質問に対して「はい」「いいえ」で回答してください。ただし、このチェックリストは自己評価のためのものであり、正式な診断を行うためには専門家の評価が必要です。また、「読み」「書き」「計算」それぞれに限定したセルフチェックリストもご利用ください。

発達協調性運動症(DCD)のセルフチェックリスト

40問のセルフチェックリストを使用して、ご自身の発達協調性運動症(DCD)の可能性を評価できます。各質問に対して「はい」または「いいえ」で答えてください。

チック症のセルフチェックリスト

40問のセルフチェックリストを使用して、ご自身のチック症の可能性を評価できます。各質問に対して「はい」または「いいえ」で答えてください。

コミュニケーション障害(CD)のセルフチェックリスト

40問のセルフチェックリストを使用して、ご自身のコミュニケーション障害(CD)の可能性を評価できます。各質問に対して「はい」または「いいえ」で答えてください。

常同運動症(SMD)のセルフチェックリスト

40問のセルフチェックリストを使用して、ご自身の常同運動症(SMD)の可能性を評価できます。各質問に対して「はい」または「いいえ」で答えてください。

ギフテッド(知的才能)のチェックリスト

ギフテッド(知的才能)の自己評価チェックリストです。ただし、この自己評価は診断ツールではありませんが、知的才能に関連する特性を識別するのに役立ちます。正式な評価を希望する場合は、心理学者や教育専門家に相談することをお勧めします。

夫婦間やカップル間におけるカサンドラ症候群のセルフチェックリスト

次のセルフチェックリストは、夫婦間やカップル間におけるカサンドラ症候群の自己評価を行うためのものです。このリストは、あなたが感じることや経験することを評価するのに役立ちます。各質問に対して、最近のあなたの経験に基づいて回答してください。各質問に対して、1.全く当てはまらない2.あまり当てはまらない3.どちらとも言えない4.やや当てはまる5.非常に当てはまる、のスケールで回答してください。

カップルセラピーの評価・セルフチェックリスト

カップルセラピーの自己評価・セルフチェックリストです。このリストは、カップル間のコミュニケーションの不足や問題、葛藤、信頼の欠如、感情的な断絶、パターンの認識などに基づいて構成されています。

セックスセラピーの評価・セルフチェックリスト

セックスセラピーとセックスカウンセリングの自己評価・セルフチェックリストです。このリストは、性的機能の不全や障害、精神的な問題、性的嗜好障害、性的な不満や不安、コミュニケーションの問題、性への神経質、トランスジェンダーの問題、身体的な自己評価の強迫症的な問題、セックステクニックの自信喪失など、幅広い問題に基づいて構成されています。

パーソナリティ症セルフチェックリスト

次のパーソナリティ症の症状79の質問の項目を読み、普段の自分に当てはまるか当てはまらないかを選び〇印をつけてください。

パーソナリティ症のグレーゾーンチェックリスト

パーソナリティ障害のセルフチェックリストは、グレーゾーンに対する専門的な診断ではなく、一般的な傾向を評価する手段としてのみ使用する一例です。当てはまる質問を選択してください。

認知バイアスセルフチェックリスト

自己の心理的認知バイアス・歪みがわかる!110のバイアス質問による自己評価チェックリストです。

不適応的スキーマセルフチェックリスト

不適応的スキーマは生きづらさを起こす無意識の信念・価値観・ルールです。出来事や状況を不適応的な思い込みや偏りで捉える思考に影響を与えます。90の質問用紙よって自己のスキーマの見当をつけてみます。

愛着障害/アタッチメント障害の自己評価3種チェックリスト

大人の愛着障害、または愛着障害のグレーゾーンを自己評価するためのセルフチェックリストを3種類用意しています。一つ目が愛着グレーゾーンの自己評価セルフチェックリスト、二つ目が愛着スタイル4分類(回避型愛着、安定型愛着、アンビバレント型愛着、無秩序・無方向型愛着)を評価するためのセルフチェックリスト、三つ目が抑制型反応性愛着障害(RAD)と脱抑制型対人交流障害(DSED)の自己評価のためのセルフチェックリストです。

毒親傾向セルフチェックリスト

毒親傾向やナルシシズムのメンタル研究室考案の88個のチェックリストです。子供に対してだけでなく、対人や社会に対しての評価も含めたとても強烈な毒親チェックリストですが、親の傾向として当てはまると感じたらチェックしてください。

大人の分離不安症(分離不安障害)のセルフチェックリスト

大人の分離不安症(Separation Anxiety Disorder: 分離不安障害)の自己評価のためのセルフチェックリストを示します。各質問に対して「はい」または「いいえ」で答えてください。

自己肯定感セルフチェックリスト

自己肯定感を評価するための簡単なチェックリストです。一般的な自己肯定感の要素を評価するためのチェックリストの例です。9問と19問のチェックリストを紹介します。

孤独感セルフチェックリスト

孤独や寂しさを感じているかの18問の簡易セルフチェックリストです。

エレイン・N・アーロン博士のHSPを評価するための代表的な尺度と診断テストです。

HSP(DOES)のセルフチェックリスト

このチェックリストは、自分がHSP(DOES)の自己評価するためのものです。過去6か月間を基に、各質問にできるだけ正確に答えてください。

HSPの内向型、外向型、刺激追求型、刺激追求型・外向型のチェック

このチェックリストは、自分が内向型「HSP」、外向型「HSE」、刺激追求型「HSS型HSP」、刺激追求型・外向型「HSS型HSE」の中で、どのタイプのHSPに該当するかを自己評価するためのものです。

ミッドライフ・クライシスセルフチェックリスト

ミッドライフ・クライシスに関連するチェックリストの例です。質問に「はい」または「いいえ」で答えるだけではなく、深く考え、自分の感情や状況を理解するためのツールとして活用してください。

妄想性障害(妄想症)セルフチェックリスト

妄想性障害(妄想症)は、現実に基づかない強い信念や思考が持続的に続く精神障害です。このセルフチェックリストは自己評価の参考用です。次の質問に「はい」または「いいえ」で答えてください。

うつ症状 自己評価尺度

うつ症状の自己評価尺度と簡易抑うつ症状尺度の2種類で重症度の自己評価ができます。

ストレス耐性セルフチェックリスト

質問項目に当てはまるレベルを選択します。その後、認知の見直しをすることでストレスの改善が進みます。

双極性障害のセルフチェックリスト

双極性障害(Bipolar Disorder)の自己評価・セルフチェックリストです。このリストは、双極性障害の兆候や症状を評価するためのツールとして使用できます。

社交不安 診断・評価スケール

社交不安症の診断・評価スケールです。最近、あなたが感じていた様子「人前で電話をかける」~「強引なセールスマンの誘いに抵抗する」までの24項目を質問しますので、最もよく当てはまる番号を、項目ごとに1つだけ選んで記入する方式です。

孤独や寂しさを感じているかどうかを自己チェックするために、次の質問に自分自身で答えてみてください。

疾患回避型不安障害のセルフチェックリスト

疾患回避型不安障害、別名病気不安症の自己評価のためのセルフチェックリストは、健康に関する不安や行動を評価するのに役立ちます。次に35問のセルフチェックリストを示します。

全般性不安症のセルフチェックリスト

全般性不安症(Generalized Anxiety Disorder, GAD)の自己評価のためのセルフチェックリストは、日常生活における不安や心配事の頻度と影響を評価するのに役立ちます。以下に35問のセルフチェックリストを示します。各質問に対して、「はい」・「いいえ」で回答してください。

限局性恐怖症のセルフチェックリスト

限局性恐怖症(恐怖症性不安障害)の自己評価・セルフチェックリストを作成しました。身体症状・回避行動・心理的苦痛に関する質問各質問に対して「はい」または「いいえ」で回答してください。

パニック症 重症度評価尺度

パニック障害の重症度評価尺度は臨床者が面接形式で行うパニック障害(広場恐怖が伴う場合も可能)の中核的特徴を評価する7項目の質問となっています。臨床者が患者に対して行う質問例はありますが、必須的なものではなく臨床者が問診したうえで、過去の1か月以内の評価対象とし患者に合わせながら専門的な見解で自由に質問していく形式です。

パニック症(パニック障害)のセルフチェックリスト

パニック症(パニック障害)の自己評価・セルフチェックリストです。それぞれ「パニック発作:パニック発作の経験」、「予期不安:パニック発作の影響」、「広場恐怖:パニック発作を避ける行動」に分かれています。次の質問にはい・いいえでお答えください。

PTSD 質問用紙

心的外傷性ストレス症状を測定するための自記式22項目の質問用紙です。

PTSD(心的外傷後ストレス障害)のチェックリスト

PTSD(心的外傷後ストレス障害)の自己評価チェックリストです。このチェックリストには、それぞれ30の質問と評価基準が含まれています。

C-PTSD(複雑性心的外傷ストレス障害)のチェックリスト

C-PTSD(複雑性心的外傷ストレス障害)の自己評価チェックリストです。このチェックリストには、それぞれ30の質問と評価基準が含まれています。

適応障害のセルフチェックリスト

適応障害(Adjustment Disorder)の自己評価のためのセルフチェックリストは、ストレスや生活の変化に対する自分の反応を評価するのに役立ちます。次に30問のセルフチェックリストを示します。各質問に対して、「はい」・「いいえ」で回答してください。

解離性健忘症のセルフチェックリスト

解離性健忘症には局所的・選択的健忘と全般的な健忘に分かれるため、それぞれの症状に対して自己評価ができるようなチェックリストを作成しました。次のチェックリストにお答えください。各質問に対して「はい」または「いいえ」で回答してください。

解離性同一症のセルフチェックリスト

解離性同一症(DID)の自己評価・セルフチェックリストです。このリストは、DIDの兆候や症状を評価するためのツールとして使用できます。

ひきこもり度セルフチェックリスト

ひきこもり度に関するチェックリストは個々の状況によって異なりますが、一般的な30項目の例です。

自殺のサインチェックリスト

自殺のサインは非常に複雑で個人差が大きいため、状況的・具体的なチェックリストを提供することは難しいですが、一般的なサインや兆候の一覧を示します。

強迫症 質問用紙・評価スケール

強迫症/強迫性障害の質問用紙・評価スケールでわかることは重症度だけではなく、強迫症のタイプや制御力、症状との付き合い方を見つめることができます。

醜形恐怖症/身体醜形症のセルフチェックリスト

醜形恐怖症(身体醜形症、Body Dysmorphic Disorder, BDD)の自己評価のためのセルフチェックリストを示します。

選択性緘黙(EM)のセルフチェックリスト

このチェックリストは、選択性緘黙(EM)の症状を自己評価するためのものです。過去6か月間を基に、各質問にできるだけ正確に答えてください。このチェックリストは自己評価のためのものであり、正式な診断を行うものではありません。選択性緘黙の疑いがある場合は、専門の医療機関に相談してください。

アルコール依存症のセルフチェックリスト

アルコール依存症は、アルコールの使用に対する制御の喪失や身体的・心理的な依存を特徴とする疾患です。次のセルフチェックリストの質問に「はい」または「いいえ」で答えてください。

ギャンブル障害のセルフチェックリスト

ギャンブル障害の自己評価のためのセルフチェックリストは、ギャンブル行動やその影響を評価するのに役立ちます。次に30問のセルフチェックリストを示します。各質問に対して「はい」または「いいえ」で答えてください。

神経性やせ症(拒食症)のセルフチェックリスト

神経性やせ症(拒食症、Anorexia Nervosa)の自己評価のためのセルフチェックリストを以下に示します。各質問に対して「はい」または「いいえ」で答えてください。

神経性過食症(過食症)のセルフチェックリスト

神経性過食症(過食症、Bulimia Nervosa)の自己評価のためのセルフチェックリストを以下に示します。各質問に対して「はい」または「いいえ」で答えてください。

身体症状症(旧身体表現性障害)のセルフチェックリスト

身体症状症(旧身体表現性障害)の自己評価・セルフチェックリストです。各質問に対して、過去6ヶ月間に感じた頻度を0: 全く感じなかった1: ほとんど感じなかった2: 時々感じた3: よく感じた4: 常に感じたを評価してください。

トランスジェンダーのセルフチェックリスト

トランスジェンダー(Transgender)の自己評価のためのセルフチェックリストは、性同一性やジェンダーに関する感情や経験を理解するのに役立ちます。次に30問のセルフチェックリストを示します。各質問に対して、各質問に対して、「はい」か「いいえ」で回答してください。

DSD(性分化疾患)のセルフチェックリスト

このチェックリストは、自分がDSD(性分化疾患)であるかどうかを自己評価するためのものです。各質問に対して、過去6か月間を基に、できるだけ正確に答えてください。ただし、このチェックリストは自己評価のためのものであり、正式な診断を行うものではありません。

放火症のセルフチェックリスト

放火症(Pyromania)の自己評価のためのセルフチェックリスト30問を次に示します。各質問に対して「はい」または「いいえ」で答えてください。

窃盗壁のセルフチェックリスト

窃盗壁(Kleptomania、病的窃盗)の自己評価のためのセルフチェックリスト30問を次に示します。各質問に対して「はい」または「いいえ」で答えてください。

間欠性爆発性障害(IED)セルフチェックリスト

間欠性爆発性障害(IED)は、突然の暴力的な衝動を制御できないことを特徴とする精神障害です。自己評価のための質問30のセルフチェックリストで質問します。

強迫的セックス症 と性依存症のセルフチェックリスト

強迫的セックス症 と性依存症は厳密には同じものではありませんが、類似点があります。
強迫的セックス症と性依存症の自己評価のためのセルフチェックリストは、性行動や性的衝動、これらが生活に与える影響を評価するのに役立ちます。次に30問のセルフチェックリストを示します。

ため込み症のセルフチェックリスト

ため込み症(Hoarding Disorder, HD)の自己評価のためのセルフチェックリストは、自分のため込み行動や感情、生活への影響を評価するのに役立ちます。以下に30問のセルフチェックリストを示します。各質問に対して、はい・いいえで回答してください。

抜毛症と皮膚むしり症の自己評価セルフチェックリスト

抜毛症(Trichotillomania, TTM)と皮膚むしり症(Excoriation Disorder, ED)の自己評価セルフチェックリストをそれぞれ20問です。これらのリストはあくまで自己評価のためのものであり、診断を確定するためには専門の医療機関での評価が必要です。

ハラスメントのセルフチェックリスト

ハラスメントの自己評価・セルフチェックリストです。ハラスメントは多岐にわたり数十種類あるため、1つのチェックリストで自己評価することはとても難しいのですが、このリストでは、様々なスメント(言葉の攻撃、嫌がらせの電子メールやメッセージ、嫌がらせのジェスチャー、侮辱、脅迫、不当な扱いなど)に基づいて構成しています。

マイクロアグレッションのセルフチェックリスト

マイクロアグレッションの自己評価・セルフチェックリストです。このリストは、マイクロアグレッションの4つの種類(マイクロインサルト、マイクロアサルト、マイクロインバリデーション、環境型マイクロアグレッション)に基づいて構成されています。

小児性愛障害(ペドフィリア)セルフチェックリスト

小児性愛障害(ペドフィリア)は、未成年者に対する持続的な性的嗜好を特徴とする精神障害です。この障害に関するセルフチェックリストを提供することはデリケートであり、注意が必要です。30問のリストはあくまで参考であり、もしこれらの質問に該当する場合は、直ちに専門家の助けを求めることが重要です。

異性装障害のセルフチェックリスト

異性装障害に関する自己評価・セルフチェックリストです。これらの質問は、自身の行動や感情を評価するのに役立ちます。次の質問に「はい」が多い場合、異性装障害の可能性があるかもしれません。

露出障害のセルフチェックリスト

露出障害に関する自己評価・セルフチェックリストです。これらの質問は、自身の行動や感情を評価するのに役立ちます。次の質問に「はい」が多い場合、露出障害の可能性があるかもしれません。

フェティシズムのセルフチェックリスト

フェティシズムに関する自己評価・セルフチェックリストです。これらの質問は、自身の行動や感情を評価するのに役立ちます。次の質問に「はい」が多い場合、フェティシズムの可能性があるかもしれません。

窃視障害のセルフチェックリスト

窃視障害に関する自己評価・セルフチェックリストです。これらの質問は、自身の行動や感情を評価するのに役立ちます。次の質問に「はい」が多い場合、窃視障害の可能性があるかもしれません。

窃触障害のセルフチェックリスト

窃触障害に関する自己評価・セルフチェックリストです。これらの質問は、自身の行動や感情を評価するのに役立ちます。次の質問に「はい」が多い場合、窃触障害の可能性があるかもしれません。

性的マゾヒズムのセルフチェックリスト

性的マゾヒズムに関する自己評価・セルフチェックリストです。これらの質問は、個人が自身の行動や感情を評価するのに役立ちます。各質問に対して、「はい」または「いいえ」で答えてください。

性的サディズムのセルフチェックリスト

性的サディズムに関する自己評価・セルフチェックリストです。これらの質問は、個人が自身の行動や感情を評価するのに役立ちます。各質問に対して、「はい」または「いいえ」で答えてください。

男性の性欲低下症状セルフチェックリスト

男性の性欲低下症状セルフチェックリストです。次の質問に対して、過去6ヶ月間の経験に基づいてお答えください。各質問に対して、「まったくない(0点)」、「たまにある(1点)」、「時々ある(2点)」、「ほとんどある(3点)」、「いつもある(4点)」の中から最も当てはまるものを選んでください。

女性の性的関心興奮障害セルフチェックリスト

女性の性的関心興奮障害セルフチェックリストです。次の質問に対して、過去6ヶ月間の経験に基づいてお答えください。各質問に対して、「まったくない(0点)」、「たまにある(1点)」、「時々ある(2点)」、「ほとんどある(3点)」、「いつもある(4点)」の中から最も当てはまるものを選んでください。

勃起障害(ED)セルフチェックリスト

勃起障害(ED)セルフチェックリストです。次の質問に対して、過去6ヶ月間の経験に基づいてお答えください。各質問に対して、「まったくない(0点)」、「たまにある(1点)」、「時々ある(2点)」、「ほとんどある(3点)」、「いつもある(4点)」の中から最も当てはまるものを選んでください。

早漏(PE)セルフチェックリスト

早漏(PE)セルフチェックリストです。次の質問に対して、過去6ヶ月間の経験に基づいてお答えください。各質問に対して、「まったくない(0点)」、「たまにある(1点)」、「時々ある(2点)」、「ほとんどある(3点)」、「いつもある(4点)」の中から最も当てはまるものを選んでください。

射精遅延(遅漏)セルフチェックリスト

射精遅延(遅漏)セルフチェックリストです。次の質問に対して、過去6ヶ月間の経験に基づいてお答えください。各質問に対して、「まったくない(0点)」、「たまにある(1点)」、「時々ある(2点)」、「ほとんどある(3点)」、「いつもある(4点)」の中から最も当てはまるものを選んでください。

骨盤痛挿入障害セルフチェックリスト

骨盤痛挿入障害セルフチェックリストです。次の質問に対して、過去6ヶ月間の経験に基づいてお答えください。各質問に対して、「まったくない(0点)」、「たまにある(1点)」、「時々ある(2点)」、「ほとんどある(3点)」、「いつもある(4点)」の中から最も当てはまるものを選んでください。

男性の更年期障害(LOH)のセルフチェックリスト

男性の更年期障害(アンドロポーズ、LOH症候群)の自己評価・セルフチェックリストを作成しました。次のチェックリスト30問にお答えください。各質問に対して「はい」または「いいえ」で回答してください。

「自尊感情レベル」のセルフチェックリスト

「自尊感情レベル」を自己評価するためのセルフチェックリストです。各質問に対して、1.「まったく当てはまらない」、2.「あまり当てはまらない」、3.「どちらともいえない」、4.「少し当てはまる」、5.「非常に当てはまる」の5段階で評価してください。

「自尊感情レベル」の自己評価セルフチェックリスト
1.自分自身を尊重していると感じる。
2. 自分の価値を他人に認められていると感じる。
3.自分の意見を他人に伝えることができる。
4.失敗しても自己評価を落とさない。
5.自分の強みと弱みを理解している。
6.自分の成長を感じることができる。
7.他人と比べて自分を低く評価しない。
8.自分の達成したことに誇りを持てる。
9. 他人からの批判を適切に受け入れられる。
10.自分の感情を素直に表現できる。
11.他人の成功を素直に喜べる。
12.自分の行動に責任を持てる。
13.他人の意見に左右されず、自分の考えを持てる。
14.自分の選択に自信を持てる。
15.自分を肯定する言葉を使うことが多い。
16.自分の容姿について満足している。
17.他人の意見を尊重しつつも、自分の意見を持ち続けられる。
18.他人の評価に依存せずに自分の価値を感じられる。
19.新しいことに挑戦する勇気がある。
20.自分の成果を認めることができる。
21.自分の限界を理解し、無理をしない。
22.他人と協力して目標を達成できる。
23.自分の意見を持ち、それを他人に伝えることができる。
24.自分の感情をコントロールできる。
25.他人の成功を嫉妬しない。
26.自分の能力を信じている。
27.他人の期待に応えようと無理をしない。
28.自分の短所を受け入れられる。
29.他人の助けを求めることができる。
30.自分を大切にするための時間を作る。
31.他人に対して感謝の気持ちを持てる。
32.自分のミスを許せる。
33.他人の意見に対して開かれている。
34.自分のペースで物事を進められる。
35.他人の評価を気にしすぎない。
36.自分の夢や目標を持ち続ける。
37.自分の感情に対して正直である。
38.自分を励ますことができる。
「自尊感情レベル」のセルフチェックリスト
スコアリング質問に対する評価
1点「まったく当てはまらない」
2点「あまり当てはまらない」
3点「どちらともいえない」
4点「少し当てはまる」
5点「非常に当てはまる」

自尊感情レベルの評価基準

各質問の得点を合計し、以下のようにスコアの範囲で自尊感情レベルを評価します。

合計得点評価評価内容
38点自尊感情が低い自分に対する評価が厳しい傾向があります。自分の良い面を見つける努力をしてみましょう。
39~76点自尊感情がやや低い自分に対しての評価に改善の余地があります。自分を肯定的に見ることを意識してみましょう。
77~114点自尊感情が中程度自尊感情は平均的です。さらに自己肯定感を高めるために、自分の成功体験を振り返ることが有効です。
115~152点自尊感情がやや高い比較的高い自尊感情を持っています。自分を大切にしつつ、他人の意見にも柔軟に対応できるようにしましょう。
153~190点自尊感情が高い非常に高い自尊感情を持っています。自己肯定感が強く、自信を持って行動できるでしょう。ただし、他人の意見にも耳を傾けることを忘れずに。

このスコアリング方法を使うことで、自分の自尊感情レベルを具体的に把握しやすくなります。定期的にセルフチェックを行い、変化を観察することも自己成長につながります。

「人間関係診断」のセルフチェックリスト

「人間関係診断」の自己評価セルフチェックリストです。各質問に対して、1.「まったく当てはまらない」、2.「あまり当てはまらない」、3.「どちらともいえない」、4.「少し当てはまる」、5.「非常に当てはまる」の5段階で評価してください。

「人間関係診断」の自己評価セルフチェックリスト
1.他人と話すのが楽しいと感じる。
2. 自分の気持ちを素直に他人に伝えられる。
3.他人の意見に耳を傾けることができる。
4.対人関係でストレスを感じることが少ない。
5.他人との対立をうまく解決できる。
6.他人に対して感謝の気持ちを持てる。
7.他人の批判を適切に受け止められる。
8.他人に頼ることができる。
9. 他人の感情を理解しようと努力する。
10.新しい人間関係を築くことが得意だ。
11.他人と協力して物事を進められる。
12.他人の感情に対して敏感である。
13.人間関係の中で安心感を感じる。
14.他人に対して寛容である。
15.他人の成功を素直に喜べる。
16.対人関係で不安を感じることが少ない。
17.他人の誤解を解く努力をする。
18.他人との会話を楽しむことができる。
19.他人の気持ちを尊重できる。
20.他人に対して誠実である。
21.他人と過ごす時間を楽しむことができる。
22.他人の意見を理解しようとする。
23.他人に対して正直である。
24.対人関係での問題を冷静に解決できる。
25.他人の期待に応えられる。
26.他人と共感することができる。
27.他人との関係を大切にする。
28.他人に対して感謝の言葉を伝えることができる。
29.他人と対立しても関係を修復できる。
30.他人に対して思いやりを持てる。
31.他人と協力して目標を達成できる。
32.他人の気持ちを考えて行動できる。
33.他人の立場に立って考えられる。
34.他人とのコミュニケーションがスムーズである。
35.他人との関係でストレスを感じることが少ない。
36.他人の意見を尊重する。
37.他人と意見が違っても冷静に話し合える。
38.他人の助けを借りることができる。
「人間関係診断」の自己評価セルフチェックリスト
スコアリング質問に対する評価
1点「まったく当てはまらない」
2点「あまり当てはまらない」
3点「どちらともいえない」
4点「少し当てはまる」
5点「非常に当てはまる」

人間関係診断の評価基準

各質問の得点を合計し、以下のようにスコアの範囲で人間関係の健全性やストレスレベルを評価します。

合計得点評価評価内容
38点人間関係が困難対人関係で大きなストレスを感じている可能性があります。信頼できる友人や専門家に相談することを検討してください。
39~76点人間関係がやや困難対人関係での問題やストレスを感じることが多いかもしれません。コミュニケーションスキルの向上やストレス管理の方法を学ぶことが有益です。
77~114点人間関係が平均的対人関係において平均的なストレスレベルです。特に大きな問題はありませんが、さらなる改善を目指すことも可能です。
115~152点人間関係が良好比較的良好な人間関係を築いています。自分のコミュニケーションスキルに自信を持ち、引き続き他人との関係を大切にしてください。
153~190点人間関係が非常に良好非常に健全でストレスの少ない人間関係を築いています。他人との関係を楽しみ、他人に対しても支えとなる存在でしょう。

このスコアリング方法を使用して、自分の人間関係における強みや改善点を具体的に把握し、対人関係の向上に役立ててください。また、定期的にセルフチェックを行い、変化を観察することも重要です。

「自己効力感のレベル」のセルフチェックリスト

「自己効力感のレベル」を自己評価するためのセルフチェックリストです。各質問に対して、1.「まったく当てはまらない」、2.「あまり当てはまらない」、3.「どちらともいえない」、4.「少し当てはまる」、5.「非常に当てはまる」の5段階で評価してください。

「自己効力感のレベル」を自己評価セルフチェックリスト
1.目標を達成するための計画を立てることができる。
2. 新しいことに挑戦することが好きだ。
3.自分の能力に自信を持っている。
4.困難な状況でも解決策を見つけることができる。
5.プレッシャーの中でも冷静に対処できる。
6.自分の判断を信じて行動できる。
7.他人の助けを借りずに問題を解決できる。
8.自分の行動が成功に繋がると信じている。
9. 失敗してもすぐに立ち直ることができる。
10.自分の目標に向かって努力し続けることができる。
11.他人の意見に左右されずに自分の意志を貫ける。
12.自分の強みを活かして問題を解決できる。
13.困難な課題にも前向きに取り組める。
14.自分の能力を信じて新しいことに挑戦することができる。
15.自分の未来に対して前向きな展望を持っている。
16.自分の意見をしっかりと伝えることができる。
17.他人の期待に応えることができると信じている。
18.自分の選択に対して後悔しない。
19.自分の意志を持って行動できる。
20.他人の批判に対して適切に対処できる。
21.自分の能力を高めるための努力を惜しまない。
22.失敗を経験として学ぶことができる。
23.自分の行動が成功に繋がると信じている。
24.他人と協力して目標を達成できる。
25.自分の弱みを認識し、それを改善する努力ができる。
26.他人の成功を素直に喜べる。
27.困難な状況でもポジティブな考え方を維持できる。
28.自分のスキルを使って問題を解決できる。
29.他人に対して積極的に助言を求めることができる。
30.自分の行動が他人に影響を与えると信じている。
31.自分のアイディアを他人に提案することができる。
32.自分の目標を明確に設定できる。
33.自分の時間を効率的に管理できる。
34.他人からのフィードバックを積極的に受け入れられる。
35.自分の目標に向かって努力することが楽しいと感じる。
36.困難な状況でも自分を信じ続けられる。
37.自分の成長を実感することができる。
38.他人と協力して問題を解決することができる。
「自己効力感のレベル」を自己評価セルフチェックリスト
スコアリング質問に対する評価
1点「まったく当てはまらない」
2点「あまり当てはまらない」
3点「どちらともいえない」
4点「少し当てはまる」
5点「非常に当てはまる」

自己効力感の評価基準

各質問の得点を合計し、以下のようにスコアの範囲で自己効力感のレベルを評価します。

合計得点評価評価内容
38点自己効力感が低い自分の能力や達成感に対する信頼が低い可能性があります。小さな成功体験を積み重ねることで自己効力感を高めることができます。目標設定を見直し、達成可能な目標から始めると良いでしょう。
39~76点自己効力感がやや低い自己効力感にやや不足を感じているかもしれません。自分の成功体験を振り返り、自信を持つことを心掛けると良いでしょう。また、自己肯定感を高めるために、自己啓発の本を読んだり、スキルを磨くことをお勧めします。
77~114点自己効力感が中程度平均的な自己効力感を持っています。自分の目標を明確にし、それに向かって計画的に取り組むことで、さらに自己効力感を高めることができます。ポジティブなフィードバックを受け入れることも効果的です。
115~152点自己効力感がやや高い比較的高い自己効力感を持っています。自分の能力に自信を持ち、新しい挑戦を楽しむことができるでしょう。自己効力感をさらに高めるために、挑戦的な目標を設定し、それを達成するための具体的な計画を立てると良いです。
153~190点自己効力感が高い非常に高い自己効力感を持っています。自分の能力や行動に自信を持ち、困難な状況でも前向きに対処できるでしょう。他人に対しても支えとなる存在であり、リーダーシップを発揮することができます。ただし、過信しないように注意し、常に学び続ける姿勢を持ち続けることが重要です。

このスコアリング方法を使用して、自分の自己効力感のレベルを具体的に把握し、自己効力感の向上に役立ててください。また、定期的にセルフチェックを行い、変化を観察することも自己成長に繋がります。

情動調整障害(PBA)セルフチェックリスト

次の50問のセルフチェックリストを使用して、ご自身の情動調整障害(PBA)の可能性を評価できます。各質問に対して「はい」または「いいえ」で答えてください。

このチェックリストは自己評価のためのものであり、正式な診断を行うものではありません。疑わしい場合は、専門の医療機関や心理カウンセラーに相談してください。

情動調整障害(PBA)セルフチェックリスト
1.突然、笑いが止まらなくなることがある。
2.突然、泣き出してしまうことがある。
3.感情が予期せず強く表出することがある。
4.他人の前で感情が抑えられなくなることがある。
5.感情のコントロールが難しいと感じることがある。
6.感情が爆発することが頻繁にある。
7.周囲の状況にそぐわない感情表現をしてしまうことがある。
8.感情の変動が激しい。
9.笑ったり泣いたりする理由が自分でもわからないことがある。
10.感情が突然変わることが多い。
11.感情が安定しないと感じることがある。
12.小さなことに対して過剰に反応してしまうことがある。
13.感情が抑えきれないことが多い。
14.自分の感情表現が他人にとって不適切だと感じることがある。
15.笑うべきでない場面で笑ってしまうことがある。
16.泣くべきでない場面で泣いてしまうことがある。
17.感情の制御が困難であると感じることが多い。
18.感情が突然表出することで恥ずかしい思いをすることがある。
19.感情がコントロールできないために他人と誤解が生じることがある。
20.急に怒りが込み上げることがある。
21.感情が激しく揺れ動くことがある。
22.日常生活において感情のコントロールが難しいと感じることがある。
23.感情が予期せずに爆発することが多い。
24.他人にとって理解しがたい感情表現をすることがある。
25.感情が突然変わることで周囲の人を驚かせることがある。
26.感情のコントロールが効かないために困ることが多い。
27.感情の変動が激しすぎて自分自身でも困惑することがある。
28.周囲の状況に合わない感情を表出してしまうことがある。
29.感情の爆発が原因で他人との関係に支障が出ることがある。
30.感情が突然変わることで自分自身が驚くことがある。
31.笑いや涙が自分の意志とは関係なく出ることがある。
32.感情が突然激しくなることが多い。
33.感情が抑えられないために困ることが多い。
34.感情が予期せずに表出することが原因でストレスを感じることがある。
35.感情の制御が難しいために日常生活に支障をきたすことがある。
36.感情が突然変わることで仕事に支障が出ることがある。
37.他人にとって不適切な感情表現をすることが多い。
38.感情が予期せずに爆発することで自分自身が困惑することがある。
39.笑いや涙が突然出ることで他人に誤解されることがある。
40.感情のコントロールが難しいために社会生活に影響が出ることがある。
41.急に感情が激しくなることが多い。
42.感情が突然表出することで他人に迷惑をかけることがある。
43.感情の制御が難しいために自己嫌悪に陥ることがある。
44.感情の変動が激しいために生活が不安定になることがある。
45.感情が突然変わることで他人に心配されることがある。
46.感情のコントロールが難しいために孤立することがある。
47.感情の爆発が原因で家庭内で問題が生じることがある。
48.感情が予期せずに表出することで友人との関係が悪化することがある。
49.感情の変動が激しいために自分自身が混乱することがある。
50.感情の制御が難しいために他人とのコミュニケーションが困難になることがある。
情動調整障害(PBA)セルフチェックリスト

評価

  • 各「はい」に対して1点を与えます。
  • 合計点を計算してください。
合計点評価内容
0-10点情動調整障害の兆候はほとんど見られません。
11-20点軽度の情動調整障害の可能性があります。専門家の診断を受けることをお勧めします。
21-30点中度の情動調整障害の可能性があります。日常生活に支障をきたす可能性があるため、専門家の診断とサポートを求めることをお勧めします。
31-40点重度の情動調整障害の可能性があります。専門家の診断と治療が必要です。
41-50点非常に重度の情動調整障害の可能性があります。早急に専門家の診断と治療を受けることを強くお勧めします。
目次