3時間無料対面カウンセリングを行っています。無料カウンセリング予約フォームでお申し込みください。ボタン

有料メンタルサポート内容&ご予約フォーム

メンタルケア3時間無料サービスは1回限りの特典ですが、無料サービスのご利用後日に有料メンタルケアサポートをご利用される場合や、3時間無料サービス利用後の時間延長をご希望される場合は、次のようなシステムとなっています。

当研究室は、一般の心理カウンセリングや精神療法では難しい「暴露法や行動実験など長時間の同行」や「ストレス解消の活動など精神付添人の同行」のメンタルケアも実施していますので、長時間のサポートが気軽にご利用できるように配慮した料金体制としています。

【例:長時間ご利用のメリット

例えば、メンタルケアルームにて傾聴カウンセリングや精神療法のワーク解説後、継続でレストランや居酒屋に移動し、雑談や愚痴聴きのストレスの解消を行うこともできます。このように2種類のメンタルケアを行うには長時間を必要としますが、低料金の体制でご利用しやすく配慮しています。
また、暴露法の実施には長時間が予想されます。例えば、パニック症の心理教育や、電車などの乗車恐怖に対する段階的暴露法の準備(目標や不安階層の作成など)を行い、その後に現場にて恐怖や不安感をコントロールできる直接的暴露を繰り返したとします。再度メンタルケアルームに戻り、暴露の感想や今後の課題、目標、予定について話し合うようなメンタルケアもあります。このようなメンタルケアは、少なくとも半日、1日を要するることもあります。このケースのように時間の予想が立たない場合でもサポートの時間を延長することができますので、ご利用価値が感じられると思います。

有料メンタルケアサポートは、3時間無料メンタルケアサービスと同じように、対面カウンセリング(傾聴や話し相手・生きづらさ相談など)、精神付添人同行による活動(ストレス解消法)、暴露法&行動実験(準備から治療の同行)、心理教育、精神療法ワークの解説・指導、マインドフルネス(公園などで行うことも想定)、実践版テキストのワーク書類の進呈、心理チェックや評価などを行います。

有料メンタルケアサポートにおいても、無料サービスの際に同意していただいた個人情報の保護方針とメンタルケア同意書通りとなります。

有料メンタルケアサポートをご利用は、メンタルケア3時間無料サービスをお受けになられた方のみが対象となります。ただし、無料サービスを受けられた際の状況や重症度などの結果次第ではお断りしなければならない場合もあります。

時間/料金システム

メンタルケアサポートの時間/料金システム

初めて受けられる有料メンタルケアサポートには、ご利用特典があります。

初めての有料メンタルケアサポートのご利用特典料金(税込)
2時間以内3,000円
3時間以内4,000円
4時間以内5,000円
1回限りのご利用特典ですが、他に予約がない場合は当日のみ同額にて時間の延長することも可能です。

通常の有料メンタルケアサポートの料金表です。

ご利用時間通常料金(税込)
2時間以内 5,000円 
(2,500/時間換算)
3時間以内 7,000円
(2,333/時間換算)
4時間以内 9,000円 
(2,250/時間換算)
6時間以内12,000円 
(2,000/時間換算)
8時間以内14,500円 
(1,813/時間換算)
10時間以内16,500円 
(1,650/時間換算)
他に予約がない場合は、当日に時間の延長することもできます。

長時間の貸し切り、数日間連続貸し切りケースのお得なご利用方法です。

  長時間のご利用長時間対応料金(税込)
12時間以内(最長2日間連続に分割可)18,000円 
(1,500/時間換算)
24時間以内(最長4日間連続に分割可)30,000円 
(1,250/時間換算)
36時間以内(最長6日間連続に分割可)36,000円 
(1,000/時間換算)
例えば、12時間以内の場合、PM12時~PM18時までの2日間連続貸し切り(最少は1日間6時間)の分割のようなご利用ができます。

お支払いに関して

メンタルケアサポートのお支払いに関して
  • ご利用料金のお支払いは、ご予約時の予定利用時間の料金を実施前に現金、またはPayPayでお願いしています。延長をご希望される際にもご利用前にお願いしています。また、予定時間がクライエント様のご都合で、短くなった場合などはご返金はしておりません。
  • 心理カウンセリングや精神療法のワーク指導、暴露法の教育、マインドフルネスなどは、主にメンタルケアルームで行いますので、貸し切りとなります。そのため、時間に遅れた場合でも予定通り、予約開始時間から料金は発生します。
  • 精神付添人をご利用される場合は、基本的に当研究室が待ち合わせ場所となりますが、状況次第ではクライエント様がご指定される場所に直接出張する場合、当研究室より指定場所に行くまでの片道分の時間は料金に加算します。なお、交通費は往復分を負担していただきます。
  • 出張などでメンタルケアサポートの終了時間に交通機関がない場合は、タクシー料金の精算となります。お支払いは、後日確定したタクシー料金をお知らせしますので、銀行振り込み、またはPayPayでお願いしています。
メンタルケアサポートの長時間のご利用は、数日の連続利用や旅行などの付添いを想定
  • 長時間利用は数日間連続で予約する場合にもご利用できますが、最少は1日6時間の連続日時利用となります。
    ・例えば、24時間以内の場合、AM10時~PM11時までの2日間連続での貸し切りのようなご利用の方法となります。この場合は、12時間×2日間で30,000円とお得です。
    ・例えば、24時間以内の場合は、最長日数のご利用は6時間×4日間の連続ご利用ができます。この場合は4日間貸し切り状態ですので、時間帯は4日間において同時刻でなくても構いません。当然、貸し切りとなりますので、当日に通常料金での延長もできます。ただし、お早めに予約状況をご確認のうえ、お申し込みください。
  • 当日の飲食や交通費など発生する付添人(メンタルケアラー)の費用のすべてをご負担いただきます。
  • 宿泊が伴う場合(宿泊は別部屋)、宿泊の際に精神付添人が別部屋で過ごす時間は加算されず無料となりますが、一泊につき出張費として別料金1,000円(税込)いただいております。
メンタルケアサポートのご予約
  • メンタルケアサポートは、お時間や内容調整などのため、下記の有料メンタルケアサポートの予約フォームにてご予約下さい。

「サードプレイス」
 人は日常生活を過ごすには、自宅と会社や学校などの往復がルーティンになっています。これはいつもと変わらない行動ですので、心の安定、安心を作っていることは確かですが、この変わらない行動パターンの中で苦しいことに巻き込まれていると、柔軟な思考や新たな行動に移すことは難しくなります。
 そこで、あえて普段は行かないような場所や懐かしい場所、またはプチ旅行や実家に帰るなど、サードプレイスに身を置いてみると心の安らぎづくりに大きな効果があります。
パワースポットや大自然、景色の良好な場所などに自分を置いて客観視する時間を取ることで、何でもない悩みに変わることもあります。
 この様にストレス解消法にサードプレイスはもってこいなのですが、悩みに対峙している最中に一人で行動に移すのは難儀でもあります。そんな時に精神付添人はあなたの背中を押して一緒に行動を起こします。

メンタルケアサポートの同意書と問診票を事前に作成していただければ当日はスムーズに進みます。

・有料メンタルケアサポートの同意書PDF

・有料メンタルケアサポートの問診票のPDF

有料メンタルケアサポートのご予約

有料メンタルケアサポートをご利用いただくには、メンタルケア3時間無料サービスをお受けになられた方のみが対象となります。また、有料メンタルケアサポートにおいても、無料サービスの際に同意していただいた個人情報の保護方針とメンタルケア同意書は有効となります。

ご予約について

有料メンタルケアサポートには、3時間無料サービスで決められていたPM1時~PM4時までの3時間という時間帯の指定はありません。次のように自由に予約が取りやすいシステムとなります。

  • 予約時間帯:特に決まりはありませんので、予約時間は何時からでもスタートできます。例えば、AM9時~や、PM7時~などのような時間帯でも可能です。
  • 予約時間:時間は最少2時間から数日に及ぶ長時間も可能ですので、時間/料金システムの通り用途に合わせてご利用ができます。ただし、安全を期するために移動は国内のみとしています。
  • メンタルケア3時間無料サービスの予約済(カレンダーの黄色)でも、PM5時以降であれば予約できますのでご予約ください。ご予約の確認ができ次第に可否のご連絡をさせていただきます。
  • 移動などのメンタルケアを予定している際でも、基本はメンタルケア研究室が集合場所となりますが、状況によっては柔軟に対処することができます。例えば、飲食店や駅などの待ち合わせも可能な限り配慮させていただきます。ただし、片道分の時間や往復分の交通費は加算されます。
  • ご利用料金は3種類となります。「初めてのご利用特典」は1回だけとなりますが、10時間までの「通常料金」、または数日の連続予約や旅行などに最適な「長時間対応料金」も安心できる料金システムです。
  • 飲食や移動手段により費用が発生する場合は、メンタルケアラー(精神付添人)のご負担も必要となります。
  • 長時間のご利用は、数日の連続利用や旅行などの付添いなどですが、ご希望方法は多種多様が想定されます。そのため、上記の「長時間ご利用のお支払い」に例としてあげられているような記載方法で、下記のご予約フォームのご予約に関する特記事項にご入力ください。
    ※ご予約フォームの「ご予約に関する特記事項」にも例を記載していますので参考にしてください。
  • 有料メンタルケアサポートのご利用前に、同意書と問診票を提出していただきます。
    ※上記のPDFの書式を出力していただき、事前に作成してご持参いただくことをお奨めしています。また、暴露法などの付添は、別途エクスポージャー同意書をご記入していただきます。
※複数回ご利用の場合は、複数の回答をお願いします。
※複数の回答も可能です。
※受診中の場合は、簡単に状況を教えてください。
※服用している場合は、お薬名を教えてください。
※複数の回答も可能です。