3時間無料対面カウンセリングを行っています。無料カウンセリング予約フォームでお申し込みください。ボタン

プロフィール

写真はイメージです。

メンタルケアラー
精神付添人
米田 光 62歳

・精神付添人(メンタルケアラー)活動
精神付添人として、9年間の活動の中で皆様と一緒に社会活動に付き添えることは、学派の心理療法や実践心理学などと差別化できる効果を感じています。また、生活に密着した活動の同行や暴露により、精神疾患の予防やストレス、自尊心の低さが関与する生きづらさの解消に向かう皆様の自己治癒力の確信を得ています。
・保育園設立、DV被害者シェルター施設の設立
・一般財団法人メンタルケア協会
認定メンタルケアスペシャリスト取得
・公益財団法人被害者支援センター
養成講座終了後、公安委員会犯罪被害相談員として活動
・特定非営利活動法人にて心理カウンセラー従事
認知行動療法・スキーマ療法・実践心理学を取り入れ心理カウンセラーとして12年
・メンタルケア研究室 2015年4月1日設立
3時間無料対面メンタルケアサービス開始
一般の方々の生きづらさに関するカウンセリングやセラピー、暴露法やストレスコーピングの付添人を9年間続けて参りました。当研究室独自の深層心理にアプローチする実践的な心理学やトラウマに優しいリマインダーセラピー、認知やバイアスの修正が一人でできる内的円環図法がお試しできます。

メンタルケア研究室
カウンセリングルーム

コンセプトは個人の部屋ですので、馴染みやすく落ち着くと思います。コーヒーや紅茶などの飲み物や日替わりでお菓子も無料で提供しています。

3時間無料メンタルケアの心理教育の様子です。ストレスや疾患、障害のメカニズムの学び、認知的評価は認知行動療法やスキーマ療法、マインドフルネスの解説、行動の修正には、実践的なアプローチや暴露法、行動実験や行動活性化療法の解説、また、精神付添人として社会活動やプランのご相談を受けています。

メンタルケア研究室

リラックスでき日常のように過ごせます。
映画鑑賞もできるようネット環境、TV、
を揃え、冷蔵庫、レンジも使用できますので、持ち込みの飲食ができます。

3時間無料の精神療法・ストレス行動コーピングサポートを行っています。

 対面でお話をお聴きする会話セラピーやカウンセリングなどを無料で行っています。

・ストレス、うつ、適応症、社交不安症、パニック症、強迫性症、トラウマなどに対して、「一人でできる精神療法」のワーク集配布と指導を行っています。
・乗り物への乗車難や広場恐怖、トラウマ状況を思い出すような現場での暴露療法や行動実験などにも同行しています。
・ストレスの発散を目的としたストレス解消型行動コーピングは、散歩やパワースポット巡り、コンサートや買い物、飲食などに同行する精神付添人もしています。
また、マインドフルネス、呼吸法、深層心理にアプローチする実践的心理学のワークは当室メンタルケアルームでのご利用もできますので、ゆっくりとしたお話や飲食を交えた雑談で心が楽になることが期待できます。

精神付添人(メンタルケアラー)とは

精神付添人は、こころ、および脳機能の一部に対する知識を持ち得ていますが、心理学者や精神科医、臨床心理士や心理カウンセラーなどが示すクライエントとセラピストの関係ではなく、立場よりも同士として寄り添えることで心の違和感や生きづらさを探求しています。
精神付添人と生活レベルの同行は、心理知識やストレスコーピング、暴露や行動実験、またマインドフルネスなどが自然と行われることになります。このことで、心の上書きが幾度となくされていき、トラウマ的な経験や不安症群のような繰り返すメカニズムが解消されていきます。また、過去の経験の捉われの影響で起こる認識の低さや歪み、不安定さも、心の上書きと「今、ここの現在」を意識できるようになることは、自己が判断していた自尊心、自己肯定感、自己愛が変化していきます。これは、自己認識が変わることで鬱のような症状にも関連して効果が現れます。
このように治療という意識を持たずとも、精神付添人のカウンセリングルームを訪れ、社会行動を一緒にすることは心の違和感や生きづらさの解消につながるメンタルケアとなります。

1 2